時転_作品写真1

Jiten / 時転

Haruhiko Shiomitsu and I exhibited “Jiten” in Kyushu University booth in Student Exhibition of Tokyo Designers Week 2008.  “Jiten” is a rotating timer which can measure 1 minute to 6 minutes according to the face you put on up. It rotate every 1 minute to show next face.

Name: Jiten
Year of creation: 2008
Member of creation: Yuji Miyano and Haruhiko Shiomitsu
Medium: Acrylic plate, H8 microcontroller, Acceleration sensor, LEDs, 9V battery

Exhibition Name: Tokyo Designers Week 2008 Student Exhibition (Kyushu University booth)
Exhibition Period: 30th October, 2008 – 3rd November, 2008
Exhibition venue: Meiji Jingu Gaien


東京デザイナーズウィーク2008 学生作品展に九州大学として出展し、その中で「時転」という作品を展示しました。時転はサイコロをモチーフにした転がるタイマーで、置く面により1分から6分までの時間を計ることができ、1分ごとに次の面が上に向くように転がります。

作品名:「時転」
制作年:2008年
制作者:宮野有史、塩満春彦
材質:アクリル板、H8マイコン、加速度センサ、LED、9V電池

展示会名:東京デザイナーズウィーク2008 学生作品展 (九州大学ブース)
展示会期:2008年10月30日(木)~11月3日(月・祝)
展示会場:明治神宮外苑